石川県・金沢のお土産を買うなら「美箔 BIHAKU」

使用方法イメージ

美箔 BIHAKUの使用方法について

「美箔 BIHAKU」は、24金金箔そのものですので、決まった使用方法はございません。
お客様の思いつくままの方法で金箔をお楽しみ頂けましたら幸いです。

綺麗な形のまま運ぶコツ

綺麗な形のまま運びたいと言う方は以下の方法で運ぶと、比較的形を崩さず運ぶことができます。
ただし、風が吹いたり、運ぶ時の勢いなどで破れたりすることもございますので、風などが起きにくい場所で、ゆっくりと運ぶ事を心掛けてください。

紙製ピンセットを折ります

金箔がくしゃくしゃになる 金箔を運ぶ為の道具として、付属の紙製ピンセットを折り、使用できるようにします。
竹製の箸やピンセットがある場合は、そちらをご使用頂いても問題ございません。
ただ、金箔は湿気などにも弱い為、箸やピンセットが濡れていたり湿気っていたりしないよう気を付けてください。

ピンセットで、そのまま金箔だけを持ち上げようとすると、金箔は右の写真のように、くにゃりくにゃりと曲り、うまく運ぶことができません。

そこで、金箔が曲がらないように支える物を一緒に持ち上げます。
本製品には10枚の金箔の間毎に和紙がありますので、その和紙を金箔が丸まらない為の「支え」として一緒にピンセットではさみ持ち上げてください。

金箔の運び方

金箔の上の和紙をそっと外し、金箔の角部分を軽くつつき、1枚だけ金箔をつまみます。
金箔は非常に薄い為、1枚と思っていても、2枚つまんでいる事がよくありますので、お気を付けください。

つまんだら、持ち上げる時や運ぶ時にも風が起こりますので、それに気を付けながら、そっと持ち上げると、和紙が支えになり、綺麗な状態のまま運ぶこができます。